おしゃぶりに関することの理解を深めておく

育児情報局

子供

赤ちゃんの成長とおしゃぶり

赤ちゃんにおしゃぶりを使う親は、少なくないでしょう。おしゃぶりは育児にとって欠かせない存在です。しかし、正しく使わないと赤ちゃんの成長に良くありません。おしゃぶりのメリット・デメリットをしっかりと見ておきましょう。

おしゃぶりに関すること

赤ん坊

おしゃぶりの選び方

おしゃぶりには様々な種類があります。ですから、おしゃぶりを選ぶ時に悩んでしまうでしょう。しかし、適切な選び方を知っていれば赤ちゃんに合ったおしゃぶりを見つけることができます。赤ちゃんに合ったおしゃぶりを選ぶことで赤ちゃんが安心できるようになります。

READ MORE
赤ちゃん用品

様々な種類のおしゃぶり

おしゃぶりは、一見どれも同じように見えて固さや大きさが違うのです。また、固さや大きさは赤ちゃんの成長によって変える必要があります。ですから、赤ちゃんの成長に合ったおしゃぶりのことを把握しておく必要があるでしょう。

READ MORE

正しい育児を知る

ベビー

おしゃぶりのことを理解して使用する

おしゃぶりは鼻呼吸の練習になったり下や顎の発達を助けるなどの様々なメリットがあります。また、可愛いおしゃぶりが増えてきているのでファッション感覚で使えることもできます。しかし、これだけ魅力のあるおしゃぶりにも注意すべきことがあるのです。注意点を理解した上で、おしゃぶりを使うことが大切になるでしょう。

おしゃぶりのメリット

おしゃぶりをよく使うシーンとして、外出時に泣いたり騒いだりした場合でしょう。また、家でも泣いてぐずっている時や寝かしつけの時にも使用します。ですから、おしゃぶりは赤ちゃんにとって精神安定の道具になります。さらに、これらもメリットによってお母さんのストレスを軽減することもできるでしょう。

おしゃぶりのデメリット

赤ちゃんが泣く時は何らかの理由があります。そのような時に、おしゃぶりで泣き止ませたとしても赤ちゃんが泣いている原因の解決にはなりません。その為、おしゃぶりをする前になぜ泣いているのかの原因を探るようにして下さい。

おしゃぶりの注意点

おしゃぶりは、2歳までに止めさせておきましょう。2歳を越えておしゃぶりを使用していると噛み合わせが悪くなり発育に悪影響がでてきます。この他に、指しゃぶりも歯並びに大きな悪影響を与えるので知っておくと良いでしょう。

おしゃぶりは常に使用しない

おしゃぶりは基本的に困ったときだけに使用しましょう。ポイントで使うことで悪影響がでることはないので常用化しないように注意することが重要になります。

広告募集中